相談をしてから水道工事業者を選ぶ

水道工事について相談できるのは、業者だけではありません。水道局にも相談できるところはありますし、役場の上下水道課に話をしてみるのもよいでしょう。そうすることでトラブルを避けることができます。急いでいるときは、メールではなく電話がよいでしょう。

■料金について相談をする

水道工事の際に、1番気になるのは料金だという人は多いです。業者によって料金が異なりますし、少しでも安く済ませたいと思うのが一般的です。水漏れを修理する場合には、状況によっても異なるのですが、火災保険が適用になる場合もあります。業者に依頼しないでも修理できることもあるので、このような点を最初に相談しているのがよいでしょう。


■相談をする前に行うべきこと

すぐにでも水漏れを直してもらいたいので、依頼したい水道工事業者にすぐ相談をする人もいるでしょう。しかし、その前に行うべきことがいくつかあります。1つめは信頼できる業者であるか確認をしておくこと、2つめは元栓や止水栓を締めておくこと、3つめは要件をまとめておくことです。これだけの作業でトラブルを減らすこともできますし、工事業者もスムーズに対応できるようになります。


■まとめ
信頼できる水道工事業者がある場合には、直接依頼をしてもよいでしょう。しかし、初めて依頼する場合には、まず水道局で相談をしてみることをおすすめします。そうすればトラブルに遭わないためのポイントも教えてもらえますし、よい業者を教えてくれることもあるでしょう。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ